オキナワモズク産業の科学的発展を目指します。

オキナワモズク・フコイダン研究会

ご挨拶

Greeting

株式会社サウスプロダクト
代表取締役社⻑ 伊波匡彦

 

 この度、第 4 回オキナワモズク・フコイダン研究会を令和 2 年 4 月 17 日(金)、沖縄県市町村自治会館(那覇市旭町)において開催いたしますので、関係者各位にご案内申し上げます。

 

 平成 28 年 11 月に発足したオキナワモズク・フコイダン研究会は、平成 28 年 11 月の第 1 回 を皮切りに平成 31 年 1 月の第3回まで不定期ではありますがオキナワモズクとフコイダンに特化した学際的な研究会として開催させていただきました。

 

 第 4 回のオキナワモズク・フコイダン研究会は株式会社サウスプロダクトが主催して、引き続き研究開発の討論の場として、オキナワモズクとフコイダンの最新の情報発信の場として開催いたします。また、この時期はオキナワモズクの収穫の最盛期であり、19 日(日)はうるま市の平敷屋漁港や糸満市ファーマーズマーケットにおいて「モズクの日」イベントが開催されます。

 

 第 4 回オキナワモズク・フコイダン研究会は、フコイダン研究の第一人者である群馬大学医学部名誉教授の⻑嶺竹明先生とオキナワモズクフコイダンを初めて事業化した株式会社サウスプロダクト伊波匡彦が基調講演を行います。⻑嶺先生はフコイダンの最新の研究成果として、ガン患者へ投与することによって NK 細胞の活性が上昇することを中心にご講演いたします。また、伊波はオキナワモズクの生産の場からフコイダンやフコキサンチンなど高付加価値製品の生産についてお話しいたします。

 

 オキナワモズクやフコイダンの研究は、新しい知見が次々と報告されています。一方でオキナワモズクは沖縄県の地場産業として多くの可能性を秘めています。オキナワモズクやフコイダンを研究する各専門領域の研究者、さらにはオキナワモズクの生産に関わる方々が一堂に集い、オキナワモズクやフコイダンの現況・将来に関するディスカッションは極めて有意義であると思います。オキナワモズクやフコイダン研究者及び関係各位のご参加を切望するとともに、本研究会 のもたらす成果が、沖縄県の主要水産物であるオキナワモズクの生産・販売に寄与することを祈念いたしております。




案内用紙は、こちらからダウンロードできます。 >第4回オキナワモズク・フコイダン研究会のご案内
過去の開催につきましては、以下をご参照ください。 >第1回研究会のご挨拶第2回研究会のご挨拶

第3回研究会のご挨拶

公式facebook

運営:オキナワモズク・フコイダン研究会